Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

漫画の事

近況など少し

 長らくお待たせしています。

大丈夫、生きてます…かろうじて…
娘も高校生と中学生になり、何かと忙しいですが…
それよりも、父さん只今肉体労働者となっています…
本当に、毎日毎日体痛くてぶっ倒れそうです…

で、次回作の新連載ですが…
実は、もう描き始めています。
サイトにはアップしつつも、もう少しページが増えてから公開しようかと思っていたのですが、
上記のような状況で、原稿を描く体力が、一滴も残っていません…
もうしばらくお待ちください。

次回作の予告を、ほんの少しだけ…
次回作は、コメディーを封印します。
構想7年、コツコツと資料を貯め、色々な偏った文献を読み、練ってきました。
壮大な歴史ミステリー…多分…
「遥かなる福音書」
ご期待下さい。
注意:敬謙なるカトリック信者は、読まれない事をお勧めします。
  • 2013.06.15 Saturday
  • 21:39

漫画の事

10・11ページ目更新

お待たせいたしました。
バリミアモンド第四話
10・11ページ目更新いたしました。

サタノビクティモに入ったオスタン一行…
そこで待っていたのは、オスタンを見つめる白い目…
と言うか、あのお面かぶっていれば、当たり前ですが…

そして、謎の少女が登場。
この少女に関しては、色々紆余曲折があり、思う所多々ありますが、
それに関しては、いづれ後ほど。

今回は、人の街の様子が、出てくれれば良いなと思っています。
でも、コマにあわせて町の人々に動きを持たせるのは、やっぱ面倒…
背景は、別に描いて貼り付けただけなのですがね…
…トレース台欲しい…
  • 2008.07.16 Wednesday
  • 13:09

漫画の事

8・9ページ目更新

『バリミアモンド』第四話
8・9ページ目更新しました。

コロンボの持って来たオスタン変装グッズ!
TOP絵にもなっていました、皆さんの気に掛かる『ミラクルちゃん』のお面でした。
ミラクルちゃんに関しては、色々な予想を頂き、ちょっと面白かったです。
このミラクルちゃんに関しては、後ほどもう少しだけ説明いたしましので、
いま少しお待ちを…

で、今回のオスタンはずっとこのお面です。
彼は、相当嫌がっている様ですが、この作者は容赦ないです。
この哀れなオスタンを、どうぞ応援してやってください。
  • 2008.07.08 Tuesday
  • 17:27

漫画の事

3・4ページ目更新

お待たせいたしました。
『バリミアモンド』第四話
3・4ページ目更新しました。

表紙はいきなりオスタンの指名手配書。
英語では「WANTED」って書く所ですが、
エスペラント語で、この「WANTED」に当たる言葉が見当たらなくって…
指名手配を、直訳して載せてしまいました…

このオスタンの指名手配書に対抗してタルポの考えた対策は…
落書きでした…
誰でも、教科書の有名人の写真などに描いた様な落書きです。
額の肉とか、クルクルほっぺとか、ヒゲなど、よく描いたものです。
原形をとどめず、誰だか全く解らなくなったりしてね…
まぁ、所詮タルポの描いてることですから、内容は幼稚です…
やれやれですね。
  • 2008.06.30 Monday
  • 16:26

漫画の事

バリミアモンド 第四話 連載開始!

大変長らくお待たせいたしました。
『バリミアモンド』第四話
蓼食う虫も好き好き
の連載を開始いたしました。

と言っても、まだ2ページだけですが…
で、早速、魔王様再登場!!
いやぁ、久しぶりの魔王様は描いてて楽しかった。
今回は、舞台をサタノヴィクティモに移し、人間の世界が展開します。
お楽しみに。

実は、魔王様に報告しているモンスター
本当は、そこそこ描き込んであったのですが、影を入れる段になって、
黒くしてしまった方が雰囲気出るなと思い、急遽ハイライトのみで、黒く塗りつぶし。
まぁ、こんなこともあります。
  • 2008.06.26 Thursday
  • 23:10

漫画の事

第4話ネーム完成!

先ほど、ようやく第4話のネームが完成いたしました。
まだ、これから、色々デザインなどを考えなければいけませんが、
連載再開まで着実に前進しております。
いま少しお待ちください。

第4話開始までにやっておきたい事がいくつかあるし…
アイコンの追加とか…拍手の漫画の変更とか…
まぁ、とにかく、少々お待ちを。

気長にお付き合いください。
  • 2008.06.11 Wednesday
  • 22:31

漫画の事

ペンギンマンの謎

ハイ、拍手にて、ペンギンマンについての、質問がありました。
オオウミガラスの最後のつがいが殺されて、絶滅したのに、何故ペンギンマンはいるの?
その通りだと思います。
正直な所、そこは深く考えないで…と言いたいのですが、
オオウミガラスの絶滅の過程は現実です。
ペンギンマンの存在はファンタジーですから…この漫画の一つの特徴として、ファンタジーの中に現実を織り交ぜています。
このファンタジーの世界に缶コーヒーがあるハズもなく、ゴルゴや、ベルバラの漫画があるわけもありません。
そんな、ファンタジーの中に、ふと現実世界に立ち戻るような事を、あえて入れて、作品の特徴としています。

勿論、なんのかんのと理由をつけて、ペンギンマンの存在を正当化する事もできますが、絶滅の過程に手を加えたくなく、あえて、そこの矛盾はスルーしました。
まぁ、無茶苦茶な世界だと作者本人も自覚していますので…
どうぞご理解ください。
そして、あまり深く考えずに、楽しんでいただければと思います。
  • 2008.04.30 Wednesday
  • 09:18

漫画の事

呪われた原稿

次の更新分の原稿、
ベタまで入れて、後はスキャンして、トーン入れるだけなのに…
スキャナー…と言うか複合機の調子がめちゃくちゃ悪い…orz
さすがに、買い替え時なのでしょうか…
とにかく、スキャンができなきゃ、先に進めないので、また一時お休みです…

なんか今回の原稿は呪われてるのかな?
全然思うように進まない…

と言う事で、また今少しお待ちくださいね。
  • 2008.03.12 Wednesday
  • 19:45

漫画の事

23〜26ページ更新

大変長らくお待たせいたしました。
腰痛や多忙に負けずなんとか復活!
バリミアモンド第三話 23〜26ページ目更新いたしました。

ペンギンマンの秘密を大公開!
と言うか、今回、敵役をペンギンと決めた時
ペンギンについてあれこれ調べました。
すると、どうしても出て来るのが、このオオウミガラスのお話。
『ペンギン』とはもともと、このオオウミガラスをさす言葉で、古代ケルト語では『白い頭』を意味し、ラテン語では『脂肪』を意味していたそうです。

また、このオオウミガラスの絶滅の原因が人間による乱獲なのですが、絶滅末期、個体数の少なくなったオオウミガラスを学者やコレクターが研究用などに欲しがり、値段が高騰、そのお金を目当てに乱獲は止まる事を知らず、絶滅に追い討ちをかけたと言う話です。

今では、動物保護団体のシンボルとなっているそうな…

このオオウミガラスは、調べればまだまだ色々と悲惨な話が出てくるのですが、人類の傲慢が滅ぼしたと言うことには変わりがありません。

今回のタイトル『理に勝り、非に落ちる』
この理とはまさに、こんなオオウミガラスの歴史に他なりません。
  • 2008.03.05 Wednesday
  • 23:02

漫画の事

21・22ページ更新

お待たせいたしました。
バリミアモンド 第三話
21・22ページ更新いたしました。

ハイ、ペンギンマンいきなりの再登場です。
イヤーもう、こいつ出てくるとベタ大変で…
しかも、チママ画面に入らないし…
それぞれのキャラクターに身長差がありすぎるので、
画面に入れるの大変です…

それでは続きをどうぞお楽しみに。
  • 2008.02.19 Tuesday
  • 21:46