Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

漫画の事

漫画進行状況その4(色塗り)



さて、いよいよ色塗りです。
多くのサイトで、カラーの描き方を載せているサイトがありますが、
そんなに大変な手間をかけてたら、とてもカラーで漫画は描けません。
僕の塗り方は、めちゃくちゃ簡単です。
でも、もっと簡単な方法があったら、誰か教えて下さい。

まずは、その3で作った線画まで摘出したファイルを呼び出します。
そして、主線の下に約10個ぐらい空の新規レイヤーを作ってしまいます。
そして主線の表示をオフ
レイヤー表示の目玉表示を消せば、そのレイヤーは表示されません。

レイヤー作成
********
そして、一番下のレイヤー「背景」をクリックし
作業領域を背景レイヤーにします。
「背景」のレイヤーが反転して、筆のアイコンが点けばOK

背景レイヤー

次に自動選択ツールを使用し、
塗りたい場所を選択します。
その際、なるべく手前の位置にあるものから塗りましょう。

自動選択ツール


また選択ツールのオプションで選択範囲をちょっと広めにしておくと
後で便利です。

自動選択オプション

選択した際、選択した場所がちゃんと閉じられていないと
後で大変なことになってしまうので、
鉛筆ツールなどで、ちゃんと修正しておきましょう。

閉じる

そして、範囲をきちんと選択出来たら、
空の上の方のレイヤーに作業範囲を移し
塗りつぶしツールで、色を流し込みます。

塗りつぶしツール

色を流し込んだら選択範囲を解除します。(win版ショートカット ctrl+D)
色を流し込むと、下の線がまだ残っているので
これを鉛筆ツールなどでキレイに塗る潰しましょう。

色流し込み

鉛筆塗りつぶし

**********

この作業をキャラクターの全ての色で行います。

塗りつぶし完了
キャラクター全ての色の塗り終わった画面
セル画の裏側のようになります。

頭、顔、服など、キャラクターに色を流し込み終わったら、
頭以外のキャラクターのレイヤーを結合します。
(win版ショートカット ctrl+E)
主線レイヤーを表示し、
頭レイヤーと結合したレイヤーの間に新規レイヤーを作ります。
この新規レイヤーに目の色を塗っていきます。

レイヤー結合

筆ツールやエアブラシツールを使って目を塗っていきます。

筆ツール

目の塗り方は人によって、色々こだわりがあるようなので、
ここではあまり詳しく書きませんが
今回のミルスは、白の筆ツールで目の大きさを塗りつぶし
その後茶色のエアブラシツールで瞳を塗っていきます。
その後、もう一個新規レイヤーを作成し、覆い焼きにして
瞳の照り返しを描き込みました。
目が塗り終わったら、色を塗ったキャラクターのレイヤーを
再び結合します。

キャラ塗り終わり
キャラに色を塗り終わった状態。

この辺りで、一度保存(ctrl+S)しておきましょう
保存は、なるべく小まめにしておく事をお勧めします。

これにて、キャラクターの色塗りが終りました。
長々と書いてますが、この行程の所要時間は
早ければ15分、全身像でも30〜40分もかかりません。
このブログ書きながら塗ってるから、
今回はとても時間が掛かってるけど・・・

さて、次は、この塗ったキャラクターに
影や、ハイライトを入れて行きましょう。

<その5>へ続く
  • 2005.08.31 Wednesday
  • 08:03

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback