Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

遥かなる福音書

5章1節 トランシルバニアへ更新

お待たせいたしました。
遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書 100〜105ページ
5章1節 トランシルバニアへ
更新いたしました。

ついにトランシルバニア入りした、バーン一行。
教会に宿を取り、捕らえたユダを拘置しておく為の牢を確保。
そんな所です。

まず最初に、ブルヴァー教授の読んだ、まじないの注意から。
このおまじないは、ルーマニアに古くから伝わる悪魔祓いの呪いで、
本来吸血鬼の犠牲者となった人間を救うための呪いです。
実際はもっと長いのですが、スペースの都合上かなり省略して載せました。
このお呪いを3度唱えながら、薬を煎じ、
吸血鬼の犠牲者は、ヤナギの木と、葡萄酒とブランデーと蜂蜜の混ざった液体を飲まなければならないそうです。

また、このストリゴイと言うのは、ルーマニアにおける吸血鬼の呼び方で
ストリアガとも言います。
また、モロイもしくはモロイアカと言うのは、生まれてすぐ殺された子供のことをいい、吸血鬼で、雹(ひょう)を降らせると言われていました。

この麓の村のイメージは、1955年の「魔人ドラキュラ」の冒頭に出てくる村のイメージです。
19世紀のトランシルバニアの村の資料なんてないし…
それと牢屋が、警察や保安官の所でなく、教会としたのは、暗に魔女狩りの過去を少し意識したためです。
19世紀には、もうほとんどなくなっていましたが、まだ田舎の方の人たちの中には
魔女に対する恐怖が根付いているのかな?それとも…

次回はいよいよユダ捕獲作戦の全貌が…と言いたい所ですが、ないか良い作戦ないかな…
 
  • 2014.05.02 Friday
  • 14:17

遥かなる福音書

4章3節 吸血鬼の殺し方更新

大変長らくお待たせいたしました。
遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書 94〜99ページ目
4章3節 吸血鬼の殺し方を更新しました。

もう、前回の更新から1ヶ月以上…2ヶ月近く経ってしまいました。
プロでもないのに、スランプとか言うのどうかと思いますが、
1ヶ月近く、本当に描く事ができませんでした。
描かなきゃと思いつつ、どうしても線を描けなかった…
漫画をっ描くには、精神の安定が必要なんだなと、つくづく感じました。
でも、おかげさまで、続きを考える時間は沢山あったので、このあとの展開を噛み砕き、色々考えることができました。
その割には…かもしれませんが…
続きをお待ち頂けると嬉しいです。
  • 2014.04.21 Monday
  • 18:00

-

4章2節 ブルヴァー教授を更新しました。

たいへん長らくお待たせいたしました。
遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書
88〜93ページ目
4章2節 ブルヴァー教授を更新しました。

この大学教授
色々な方が、予想していました。
彼かな?彼かな?
…だれ?ブルヴァー教授って?
と思われた方、多いのでは?

まずこのブルヴァー教授
1922年の映画「ノスフェラトゥ」に出てきた
ヴァン・ヘルシング教授の役割の教授で、
この「ノスフェラトゥ」出来はとても良いのだけど、「ドラキュラ」原作者ブラム・ストーカーの親族に許可を得ていなかったため、役の名前が微妙に変更されています。
しかし、マックス・シュレックの怪演は、歴史に名を残す演技でした。
必見の一作です。

正直ヘルシング博士にしようかどうしようか迷ったんですが…小説「ドラキュラ」の舞台と流れを周到しつつ、あえてキャラクターは出していなかったので、ここは出さずに別の人を出そうかな?と…
あと、ブルヴァー教授の性格は、主要キャラのバーン神父が、今、かなりネガティブ状態なので、バランスを取るため、あのような明るいキャラに、あえてしました。

予想以上にブタペスト滞在が長引いたので、ようやくカルパチア山脈、ルーマニアへ向かわせられます。
…多分…
続きお楽しみに。
  • 2014.03.04 Tuesday
  • 10:30

-

4章1節 ユダとマリア更新!

大変お待たせいたしました。
遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書
83〜87ページ目 4章1節 ユダとマリア
を更新しました。

ついに新章突入です。
アンネの死に、落ち込むバーン。
その頃ユダに、新たな客が…そんな所です。

この章から、新キャラクターが何人か登場します。
このキャラたちが今後どう関わってゆくのか…まだ決めていませんが…(笑)

とりあえず、次もなんとか頑張りますので、
どうぞお付き合いください。


 
  • 2014.02.18 Tuesday
  • 22:30

-

3章6節 不死者〜ノスフェラトゥ〜更新

大変お待たせいたしました。 遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書 70〜82ページ目 3章6節 不死者〜ノスフェラトゥ〜を更新いたしました。 惨劇を目撃したユダ。ついに怒り爆発です! 今回は年明けサクサクと描いて更新する予定が 予想以上に長くなって、こんなに時間がかかってしまいました。 まぁ、個人的に色々忙しかったと言うのはあるのですが。 12ページ一気に更新です。 最近は、と言うより結構前からですが 白背景恐怖症で、何かグラデーションでも良いから、背景を入れないと落ち着かない… でも、最近、白い背景のコマがないと、読む側は疲れてしまうという事が分かり、 なるべく白い背景を入れるように気を付けているのですが… あまり白すぎると、手抜きみたいだし…背景入れすぎても、画面がゴチャゴチャしちゃうし… そのバランスが難しい… さて、次回更新は、またしばらく時間がかかると思います。 ちょっと、やってみたいことがありまして… 気長にお待ち頂けると嬉しいです。
  • 2014.01.28 Tuesday
  • 21:42

遥かなる福音書

64〜69ページ目更新

大変お待たせいたしました。 遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書 3章5節 惨劇の夜を更新しました。 衝撃の展開! ぜひご一読を。 まぁ、内容は話すとネタバレになるので、語りませんが、 この展開は、実は当初の予定通り… 何度か変えようかとも思ったのですがね… 今年の更新は、流石にこれで終了です。 来年は…どうなるか、自分でも解りませんが、なんとか頑張りたいと思います。 今年1年、ご愛読頂きありがとうございました。 来年もどうぞよろしくお願い致します。 皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
  • 2013.12.30 Monday
  • 00:19

-

ラドウェアサイクル・アンソロ本のお知らせ

Kalさんのサイト「ラドウェアサイクル」のアンソロ本の販売が決まりました。 私、かんじも参加させていただいております。 他にも豪華作家陣が、参加をしています。 ご購入のお申し込みは下記のアドレスより、アンケートにご協力ください。 http://radwaircycle.sakura.ne.jp/etc/antholo/index.html ぜひ、多くの皆様に読んで頂ける事を願っております。 楽しみです。
  • 2013.12.02 Monday
  • 19:00