Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

遥かなる福音書

3章3節 吸血鬼テスト更新。

 大変長らくお待たせいたしました。
遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書
51〜56ページ目
3章3節 吸血鬼テストを更新しました。

アンネはドイツ騎士団の疑いを晴らすことができるのか?

本編に出てくるマーチャーシュ聖堂
正式名称は「聖母マリア聖堂」と言い、「ドイツ人による聖母マリア修道会」である、ドイツ騎士団とは縁があるのか?と思い、ここを舞台にしました。
縁があるかどうかは、解りませんが…
マーチャーシュ聖堂はハンガリー人にとっての拠り所で、しばしば悲劇の歴史を刻んできましたが、詳細はご自分でお調べください。

テストの中身は、色々調べ、色々な媒体から拝借いたしました。
映画、小説、ネット等など…
一般的に吸血鬼は教会のホーリーシンボルが苦手とされていますが、何故か、小説も映画もほとんど吸血鬼(主にドラキュラ伯爵)と対決するのは、聖職者じゃないんですよね…何故だろう?
それとも、自分の知識が不足しているのか…

次回の更新もなるべく早くお届けしたいと思いますが…とにかく時間が無くって…
気長にお付き合いください。
  • 2013.11.13 Wednesday
  • 19:53

-

3章2節 食堂会議更新しました。

大変お待たせいたしました。
遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書 
42〜50ページ 3章2節 食堂会議を更新しました。

ブダペストに到着した一行
そこで今後のことについて話し合うが…
そんな所です。

今回はちょっと長めの9ページ
更新に1ヶ月以上もかかってしまいました。
いえ、決してサボっていた訳ではないんです。
ただ、休日に原稿を描く時間が取れず、遅々として進まず、
毎日少しづつ描き進めて、ようやく…
本当にこの時間の無さ、なんとかならないだろうか…

それと、WEB拍手にて、色々ご指摘頂き、フィルトレファーの表現をフロイラインに変更しました。
色々教えて頂き、調べた感じでは、当時の表現として、やはりフロイラインの方が適しているだろうと思い、変更しました。
まぁ、フィルトレファー自体ヤフーの翻訳ソフトで「miss」をドイツ語に翻訳したら出てきた言葉で、実際そのように使われているか不明のまま使用してましたから、これで一つ悩みが解決しました。
ありがとうございます。

次回の更新
なるべく早く更新したいのですが…どうなることやら…
気長にお待ちください。
 
  • 2013.10.26 Saturday
  • 20:28

-

フィルトレファーの表現

19日web拍手で教えてくれた方。ありがとうございます。

実は、フロイライン僕も思ったのですが、missを英語からドイツ語に変換するとフィルトレファーが出てきて…フロイラインに到達できなかったんです…ドイツ語に堪能な方がいましたら、実際はどう言っているのか教えてください。
やっぱり、フロイラインで良かったのかなぁ…
せめて、英語圏を舞台にすれば良かったかな…
フラウという表現もいいですね。
 
  • 2013.10.20 Sunday
  • 20:43

-

38〜41ページ目更新

 お待たせいたしました。
遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書
38〜41ページ 第3章1節 馬車の中 更新しました。

はい、えーっと、内容はちょっと恥ずかしいです…
今回描いて思いました。
本当に自分恋愛物描くの苦手…
読むのは嫌いじゃないんだけど…
前作「バリミアモンド」の時もそうだったけど、この二人を恋仲にしたいと思っても、
二人が恋に落ちるエピソードが思い浮かばない…
と…歳のせいか??それとも…
この旅の一行の人間関係が複雑になってきているけど…
エスタライヒ隊長も気苦労が絶えません。

そうそう、40ページのフィルトレファー・ナハツェラーは、
英語で言う所のミス・ナハツェラーをドイツ語で言っただけです。
某有名スペースオペラでは、フロイラインと言っていますが、
どちらが正しいんだろう?
一応、missをドイツ語変換するとFehltrefferになったんだけど…


ちょっと私生活面で色々大変で、次の更新少し時間かかると思いますが、
どうぞお楽しみに。
  • 2013.09.16 Monday
  • 13:45

-

2章4節 疑惑の伝言更新しました。

 大変長らくお待たせいたしました。
『遥かなる福音書』 バーン・スティクによる福音書
32〜37ページ目
2章4節 疑惑の伝言を更新しました。

スティク神父に助けを求めに行った彼女だが…そんな所です。

先週先々週、そんなに忙しかったかな…忙しかったけど…
なんか、原稿描く時間が全然取れなくて…
時間がかかってしまいました。
当初、彼女は大して重要ではなく、すぐにご退出いただく予定でしたが、
彼女の微妙な立場を使うと、色々面白そうだと思い直し、もう少しお付き合い頂く事にしました。
…まだ、名前決まってないんだよな…

夏休みも今日で終了。
また、平穏な生活が…戻ってこないだろうな…平穏ってなんだろう?
次回も頑張って更新します。
どうぞお楽しみに。
  • 2013.09.01 Sunday
  • 20:59

-

2章3節 真夜中の伝言更新

 お待たせいたしました。

遥かなる福音書 バーン・スティクによる福音書
27〜31ページ
2章3節 真夜中の伝言を更新しました。

今回の見所は、ユダの手です。
エロいです。
裸の女性がどうのというエロさではなく、そこはかとない大人のエロスです。
ドラキュラに始まり、カーミラ、その他の吸血鬼物の吸血シーンにはエロスが付きものです。
今回は、吸血鬼に関して、色々制限をつけましたが、
吸血中に性的快感を味わうという設定は、漫画的に面白いので、あえて残しました。
注射の大ッ嫌いな僕としましては、あんな牙が体に刺さるなんて、想像しただけで身震いしちゃいます。

さて、次にユダが向かうのは、カルパチア山脈。
感の良い方なら、その先に向かう場所も、予想がつくかと…
そう言いつつ、全く関係ない所に行っちゃう可能性もありますが…

この5日間、仕事が夏休みなのを良い事に、缶詰状態で漫画を描いていました。
とあるアンソロ本の原稿が7ページ、今回の更新分が5ページ
計12ページを5日で描き上げた…
久しぶりの漫画漬けの毎日で、幸せです。
しかしエアコンも無しで、扇風機をお供に…暑い…
明日からは、少し家の事しなければ…

ではまた、次の更新で会いましょう。
  • 2013.08.12 Monday
  • 20:52

-

またまた、スペルミス

 先日、拍手でこっそりTOP絵のスペルミスを指摘してくれた方、ありがとうございます。
こちらは、単純なスペルミスです。
こっそり直しておきました。

また、あったら、こっそり教えてください。
昔から、実は英語苦手なんです…単位なかなか取れなくて…
  • 2013.08.08 Thursday
  • 06:54